最新 追記

愚痴口

grep: [ RSS | 画像一覧 ] [ Twitter | Twilog | favolog | 愚痴愚痴口@はてなD | 青い栞@はてなB | 器用貧乏Wiki | 制作者紹介 ]

タイトル一覧

平成16年3月1日(月)
と云う訳で改造squeezeプラグインを修正
大分合同新聞ガノタ記者疑惑
管理人紹介
国際情勢は複雑怪奇:ハイチ編
センター試験「強制連行」問題、朝日記事の悪影響
センター試験「強制連行」問題、責任の所在
岩男潤子・MP3の各ページ削除
平成16年3月2日(火)
センター試験「強制連行」問題、自民議員とセンターとのやりとり
平成16年3月3日(水)
韓国、事後法で日本統治下「親日派」糾弾へ
平成16年3月4日(木)
富野由悠季講演会(於:ヒューストン大学)レポート
今こそ『度胸星』
平成16年3月6日(土)
平時にも関わらず、大阪市を「降伏」状態にしたい人達
三月だと言うのに寒い
平成16年3月7日(日)
君は「割切る」事が出来るか?
平成16年3月9日(火)
センター試験「強制連行」問題、抵抗勢力の人達
平成16年3月10日(水)
春の香りと花粉と白木蓮
平成16年3月14日(日)
顧客への対応の図
韓国で盧武鉉大統領弾劾案可決
平成16年3月15日(月)
スペイン総選挙、テロを「追い風」に左派政党勝利
朝日新聞はスペイン列車爆破テロリストさん達を応援している訳ですか?
平成16年3月19日(金)
器用貧乏 Wiki
BitChannel
平成16年3月21日(日)
暗転
台湾総統選雑感
台湾総統選報道、朝日はいつもの通り
平成16年3月23日(火)
眠い?
平成16年3月25日(木)
「住民」投票ではなく「公民」投票
平成16年3月27日(土)
BitChannel にプレビュー機能追加
平成16年3月28日(日)
朝日新聞社、社説でテロ擁護の本音
尖閣諸島に中国人活動家上陸、逮捕→一転、政治判断で送還
平成16年3月29日(月)
BitChannel、色々更新
日本語ページ名に関する脳味噌コネコネ中?
ヤマト劇場版、WOWOWで放送中
平成16年3月30日(火)
桜の時期らしい
「ことのはページ盗用問題」について、言ってしまえ言ってしまえ
平成16年3月31日(水)
Apollo をインストールしてみようとして、ハマる
営業運転開始直前の KTX で早速人身事故

平成16年3月1日(月)

と云う訳で改造squeezeプラグインを修正

 修正。多分修正。

 ついでにfeedbackプラグインの文言も修正。「参考」に限らず全般的感想として、お気軽にフィードバックを頂けると有り難し。文字通り「有り難い」事だけど。「悪かった」でなく「いまいち」にしたのは、はっきり「悪かった」と言われると傷付くからフィードバックしやすくするため、と云う事で一つ。

Tags: tDiary

大分合同新聞ガノタ記者疑惑

 おそらく共同が配信したと思われる富野御大の記事ですが、シャア専用ポータル掲示板に、更に別の新聞に掲載されたものと思われる記事画像が。見出しは「人類の調和を希求」。秋田さきがけ新聞のものとほぼ同じ。

 えー、大分合同新聞記者の「この記事を扱った誰か」がガノタである可能性が、結構高くなってきたような気がしませんかニヤニヤ。

Tags: 富野

管理人紹介

 見出し変更&若干改訂。

国際情勢は複雑怪奇:ハイチ編

 ハイチの混乱は、軍事クーデターでいったん追放されながら、米国の軍事介入で1994年に大統領に復帰したアリスティド氏が、民兵を使って野党勢力を弾圧するなど独裁的性格を強めたことに起因する。

 2000年の総選挙で圧勝したアリスティド派は、広範な不正を糾弾され、国際社会も経済支援を停止。民衆の困窮は一段と深まり、「貧者の味方」として登場したアリスティド氏に対する国民の信頼が失墜していった。

 2月初旬以来、ハイチ全土に飛び火した武装集団の攻勢は、野党政治勢力や経済界、学生グループの間に広がった反アリスティドの大合唱に呼応する形で拡大した。アリスティド氏退陣は、武装集団による首都進攻を当面回避し、「危機回避の最善のシナリオ」(地元外交筋)。退陣を受け、ボニファセ・アレクサンドレ最高裁長官が暫定大統領に就任した。同長官の就任は、米政府も後押しした。

 しかし、今回、アリスティド氏排除に成功した野党政治勢力と武装集団は、これまで反アリスティドという一点で一致していたものの、それ以外の共通基盤はない。ギイ・フィリップ氏が率いる武装集団など各武装勢力は、決起以来、「ハイチ解放国家抵抗戦線」を組織して一定の連携を見せてきたが、その出自はばらばらで、アリスティド氏による国軍解体で国外に逃亡していたり、地下に潜っていたりした元兵士や民兵が主体。人権弾圧や麻薬密売の容疑がかかる者も多い。

 それだけに、こうした武装集団に、政権崩壊の空白を埋める治安部隊の役割は期待できない。それどころか、武装集団による国土の実効支配は、治安の大混乱に結びつく。

 リンクの内、「ハイチ年表」は必見。ざっと眺めただけでも、何とも暗澹たる気分になれます。国際情勢どころか国内情勢からして複雑怪奇、と言うか泥沼。救いが無さすぎです。

 歴史は繰り返す、と言うにしても、哀れ。

Tags: 時事 メモ

センター試験「強制連行」問題、朝日記事の悪影響

 いやあ、バカでスイマセン。えへらえへら。

 では、今後は各大学の試験問題作成も第三者に委託するのが宜しいでしょう。勿論問題作成者は非公開で。あと教科書執筆者も一切非公開の方向で。ええい面倒臭い、世に溢れる書籍も新聞記事も学術論文も、皆匿名と云う事にしときましょう。裁判官も匿名が良いですね。勿論、警察官も自衛官も官僚も政治家も、何やかや皆匿名。世捨て人以外は皆、覆面にマントでも纏いますか。斯くして社会全てが「2ch化」。笑い。

 そもそも学者さんはそれぞれが名前を売ってナンボ、の個人事業主さんのようなものですからして、センター試験問題作成で自説を主張して名前を売れるなら、これは実にオイシイ話だと思いますよ。笑い。

 ……とまあ冗談はこれくらいにして。

 しかし、上の方は別として、Bulkfeeds: Search - 強制連行なんかを見てみると、朝日の記事を鵜呑みにして「『強制連行』と云う表現を使った事自体が問題にされている」と思い込んでいる方々が居る様子。そしてそれ以外に「強制連行はあった!(鼻息)」な方々。

 前者は論外として、後者についても、まず事実認定からして議論喧しい現状で、「強制連行」を事実として扱う事が妥当なのかどうか。政治的極まりないこの内容を、試験問題として用いる事の「意図」についてはどう考えるのか。そもそも、問題作成者は責任を負う必要がないのか。

 問題そのものをもう一度良く読んで、胸に手を当ててよく考えて頂きたい。馬の耳に念仏?

 結論。朝日だめぽ(笑)。

Tags: 時事

センター試験「強制連行」問題、責任の所在

 これまで問題作成者は非公開であったと云う事は、作成者は作成した問題について責任を負わない、と云う事になるのかな。それ自体の可否は別として、その場合の責任の所在は? 当然、問題作成を依頼し、それを使用して試験を実施した大学入試センターになりますね。

 では、当の大学入試センターは、この問題について当初どのような対応であったか……責任取る気まるで無し。一応「問題ありません」と言ってるけど、単なる言い逃れの類。おそらく、自民党が動かなければこのまま有耶無耶にして済ますつもりだったんでしょう。いやはや、大人の対応だなあ。

 ともあれ、自民党が動いた事から、「今後は」問題作成者自身が責任を負う事になりそうですが、では「今回は」誰が責任を取るんですか? 今後は「善処」するとした以上、今回のこの出題にも問題があったと認めた事になるので、件の言い逃れは通用しませんよね。大学入試センターが責任取りますか? それとも問題作成者が?

 事の推移が、今後とも興味深い所です。

Tags: 時事

岩男潤子・MP3の各ページ削除

 内容が古すぎるので削除。


平成16年3月2日(火)

センター試験「強制連行」問題、自民議員とセンターとのやりとり

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(会長=古屋圭司衆院議員)」と、「文部省高等教育局・戸渡速志学生課長と大学入試センター・鬼島康宏副所長」とのやりとり。リンク張ってなかったのでリンク。

 「若手議員の会」総会に二人が出席した際の議事録のようで、半ば、と言うか殆ど吊し上げ状態だったりするんでしょうか。問題が問題だけに、全く同情出来ませんが。

 気になる部分を適当に引用。

入試センター
従来、委員名は公表してこなかったが、可能な限りオープンにして透明性を高める時代でもあり、どのような仕方で公表すべきか検討中である。
問題作成には2年かけており、委員の任期も2年。1年毎にメンバーを半数ずつ交替するという仕組みでやっており、今年任期を終えた委員も翌年の問題作成にも関わっているので、いつの時期に公表するのがいいのか、慎重に考えている。
委員は国公私立大学の大学教授に依頼し、大学の協力で成り立っている関係上、公表する場合は関係者の理解が必要となる。
委員は問題作成に延べ50日位かかわる関係上、円滑に関わってもらうためには委員の苦労に報いることも必要であり、委員の評価という側面からの見極めも必要である。
文科省
公表することを前提に公表の仕方を検討している。ただし、すでに退任した委員については、公表の同意を得ていないので、公表については検討が必要。
入試センター
文科省と同じ考えだ。公表する方向で考えている。公表対象者については後者(全員一括式)で考えている。公表時期は試験作成の流れもあるので、検討したい。
入試センター
(議員側から退任した委員名の公表をも求めたのに対し)
公表する。その仕方を検討している。今後は公表が前提となる。
文科省
公表する。
(任期が終わった委員の即刻公開に対しては)
例えば16年1月に任期が終わった委員も、17年1月の試験作成にも関わっているので、漏洩などの問題の恐れがある。
入試センター
幾つかの委員会で行っているが、チェックする委員も問題を見ているので、その氏名は公表できない。
第一委員会の部会(20名)が作成し、第二委員会の部会(10名前後)が点検する。
教科書をベースにしながらチェックしている。
文科省
問題のチェックを担当する第二委員会、第三委員会は経年的な問題のレベル変化がないかを点検するので、再任しているケースが多い。だから公表は問題がある。

若:作成委員を選んでいる最高責任者は誰?

独立行政法人なので大学入試センター所長(理事長)だ。

 適当に強調。コメントは無し。

Tags: 時事

平成16年3月3日(水)

韓国、事後法で日本統治下「親日派」糾弾へ

 【ソウル=黒田勝弘】韓国で二日、日本統治時代の“親日行為”をあらためて断罪し歴史に残そうという「日帝下の親日・反民族行為真相糾明に関する特別法」が国会を通過し成立した。今後三年間、大統領任命による委員会が関連の資料収集や調査活動にあたり報告書をまとめるが、一九四五年の日本統治終了からすでに六十年近くたち関係者のほとんどが故人になっている今、その狙いに関心が集まっている。

 法律の趣旨は表向き「歴史の教訓として後世に伝えるため」というが、韓国は日本支配から解放後、日本時代の人的遺産を活用しながら国家建設や経済発展を図ってきた経緯がある。このため、その中心になってきた保守層を「親日派」として否定する意図が背景にあるとみられている。

 法律成立までには「親日派」とされる日本支配への協力者の範囲や基準などをめぐってかなり議論があった。

 当初、旧日本軍の将校全体が糾弾の対象になっていたが、保守系の野党ハンナラ党が「日本軍経歴のある故朴正煕元大統領を糾弾し、ひいてはハンナラ党の次期首脳に予定されている長女の朴槿恵議員を追い落とす狙いではないか」と反発し、朴元大統領は該当しない「中佐以上の旧日本軍人出身」と修正される一幕もあった。

 法案には国会多数派のハンナラ党の議員がかなり賛成したため成立。これは四月十五日の総選挙を前に各議員が「親日派糾弾に反対した」となれば選挙に不利と判断した結果といわれる。

 法案を提出した議員側によると、終戦間もない48年に反民族行為処罰法が制定され約1年で廃止されたことがあるが、「親日」に絞った法律は初めてだという。今後、9人で構成する委員会が3年かけて史料を集め、大統領に報告する。人名公表や処罰に発展するかどうかは不透明だ。法案修正の過程で言論界や芸術、文学、宗教関係者らが調査対象から除外されたため、実効力を疑問視する声もある。

 法案によると、「親日反民族行為」と規定される調査対象は ▲独立軍を討伐したり、討伐を命令した行為 ▲独立運動家とその家族を殺傷または処刑したり、これを指示または命令した行為 ▲乙巳条約(第2次日韓協約)や韓日合併(韓国を植民地化したことを差す)条約の功労で地位が与えられたり、条約締結を謀議した行為 ▲学兵や徴用などを全国的なレベルで主導的に宣伝または煽動したり、強要した行為、など18項目からなっている。

親日 反民族行為では 日本軍と 戦う 部隊を 討伐するとか 討伐するように 言い付けた 行為と 独立運動を 邪魔する 目的に 独立運動家 及び 彼 家族を 殺傷・処刑・虐待 または 逮捕するとか これを 指示・言い付けた 行為 などが 含まれた.

また 独立運動を 邪魔すること ため 日本帝国注意に 雇用されて 行った 密偵行為と 乙巳條約・韓日合併条約, 彼 外に 国権を 侵害した 条約を 締結 または 調印するとか これを 謨議した 行為, 韓日合併の 球で 作為を 受けるとか これを 受け継いだ 行為も 含まれた.

学兵・志願兵・徴兵 または 徴用を 全国的 次元から 主導的に 宣伝 または 先導するとか 強要した 行為と 中央の 文化機関や 団体を 通じて 日本帝国注意の 内線融化 または 皇民化 運動を 主導することで 日本帝国注意の 殖民統治 及び 侵略戦争に 積極 協力した 行為も 親日反民族行為で 見做した.

これと共に 日本帝国注意の 戦争遂行を 全国的 次元で 助けるために 兵站品製造業社を 運営するとか 大統領令が 定める 規模以上の 金品を 自発的に 献納した 行為も 含まれた.

この以外に ▲日製 貴族院.衆院 議員 ▲総督府 中枢院 副議長・顧問.参議 ▲中佐以上 日本軍 将校 ▲慰安婦 全国的 強制 動員 ▲民族弾圧 版・検事 ▲民族弾圧 高等文官 以上 官吏・憲兵・分隊長.警察幹部 ▲日帝統治期で 中央.外廓団体 首脳部 ▲東洋拓殖会社.殖産銀行 中央組職 幹部 などを 親日反民族行為で 規定した.

 各所から長々と引用しましたが、その内容は至って単純です。

 ここで言う「親日反民族行為」の規定に該当するのはかなり高位の人間であり、当時既にかなりの歳で今や殆ど故人。要は、「親日派」の中でも故人に限っての糾弾・名誉剥奪に終始する模様。所謂「墓暴き&遺体に鞭打ち」みたいなものですか。

 つまりは国内向けパフォーマンスと、現在の「親日派」に対する牽制であると。「民族の自尊心」のためには、事後法による故人吊し上げも辞さないようです。勿論、北朝鮮の策動も無視できない模様。そんなに北に吸収されたい奴が多いのか。

 結局の所、やっている事は自国の歴史否定。そんな事をしても韓国の存立を危うくするだけだと思うのですが、我々としては隣国の亡国の様を生暖かく見守るしか……笑えない、笑えないよ。

Tags: 韓国 時事

平成16年3月4日(木)

富野由悠季講演会(於:ヒューストン大学)レポート

 大賑わいだった様子。メリケンにも「分かってる」奴が大勢居るらしく喫驚。

 個別の内容についてどうこう言うよりも、全体として、やはり御大ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァh(以下略)

Tags: 富野

今こそ『度胸星』

 NASAの発表によると火星は水浸しだったらしく、先日の火星大接近を思い返しつつ、夢と浪漫のある話題だなあとしみじみ思う次第で。

 そしてふと、後ろの本棚から『度胸星』を取り出して読む。この泥臭さは一般ウケしないかも知れないけれど、やはり面白い。寧ろこの泥臭さが良い。勢いと迫力と度胸と心意気が最高な訳ですよ。一般ウケなんぞ(あまり)関係無しですよ。いや今ならもっとウケるかも知れませんよ(妄想)。今こそ『度胸星』再評価の時ですよ(願望)。早々に再開をお願いしますよ山田ァ(敬称)。そしてYS編集部はしn(以下略)。

 矢鱈と厨房臭い物言いになってしまった……。けれども、『度胸星』が面白いのは本当なので、読んだ事のない方は是非どうぞ。そして共に再開を願って下さいおながいします。

Tags: 漫画

平成16年3月6日(土)

平時にも関わらず、大阪市を「降伏」状態にしたい人達

 戦争の際、国際条約で攻撃が禁じられる「無防備地域」に大阪市がなるよう、市民グループが4月24日から、条例制定を直接請求するための署名集めを始める。1カ月間に5万人の署名を目指す。

 「無防備地域宣言をめざす大阪市民の会」が3日、明らかにした。市内全区の街頭に署名のための拠点を設けたり、戸別訪問をしたりして署名を集める。直接請求には有権者の50分の1以上の署名が必要で、大阪市の場合、約4万2千人になる。

Q2: 無防備地域宣言とは何ですか。
A2: 無防備地域宣言とは、ジュネーブ条約第1追加議定書第59条第2項に定められているように、紛争当事国の適当な当局(注1)が、軍隊が接触している地帯の附近またはその中にある居住地で、敵対する紛争当事国による占領のために開放されているものを無防備地域として相手方へ通告(注2)することです。
そして同条の第1項にあるように、紛争当事国による攻撃が手段のいかんを問わず禁止されているこの無防備地域は、先述の第2項で示されている次の4つの条件をすべて満たしている必要があります。
a. すべての戦闘員並びに移動兵器および移動軍用設備が撤去されていること
b. 固定した軍用の施設または営造物が敵対的目的に使用されていないこと
c. 当局または住民により敵対行為が行われていないこと
d. 軍事行動を支援する活動が行われていないこと
(注1) 政府自身のみならず、地方軍指令官または知事・市長などの地方当局もこれに含まれます。
(注2) これは直接の伝達だけではなく、通信を通じた連絡や国連などの国際機関、赤十字国際委員会のような人道団体を通じた伝達でも認められます。

 紛争が起こってもいない今から既に、敵国に降伏しようと心に決めた人達が居るようです。脳内がお花畑なのでしょうか。幸せな人達ですね。無論、それに巻き込まれる他の大阪市民は不幸極まりないですが。

Q27 地方公共団体がジュネーヴ諸条約の第一追加議定書の「無防備地域」の宣言を行うことは可能ですか。
 ジュネーヴ諸条約の第一追加議定書においては、敵対する紛争当事国による占領のために開放し、特別な保護を受ける地域として「無防備地域」の規定が置かれていますが、その宣言は、当該地域の防衛に責任を有する当局、すなわち我が国においては、国において行われるべきものであり、地方公共団体がこの条約の「無防備地域」の宣言を行うことはできません

 しかも手段の可能性自体を、既に国が否定済み。間抜けだ。

 と思ったら、2chに興味深い情報が。

41 :名無しさん@4周年 [] :04/03/06 11:09 ID:3qtRVXoZ
無防備地域宣言をめざす大阪市民の会事務局
岩戸千秋

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
グループ組織図
朝 鮮 学 校 系 中大阪 中大阪朝鮮初級中級
http://stop_osaka.infoseek.livedoor.net/sosiki.html

中大阪グループ
5 61 岩戸 千秋
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「統一の旗」のHPより
http://www.mdsweb.jp/

 大阪市の岩戸千秋さんは「無防備地域宣言は戦争の犠牲を受け、苦しんだ世界中の
人々が作り出したもの。私たちにとって宣言運動は新しいアイデアが出やすい。戦争体験者の
話を聞いたりバッジを作ったり、いろいろ考えられる。みんなで取り組むことが楽しい」と
今後の運動に期待を寄せている。
http://www.unityflag.co.jp/doc/800/0800_06c.html


 件の「市民の会」の人が朝鮮学校系の人らしいと。本当かどうか分かりませんが、もし本当なら北の策謀の臭い。まあどちらにしても、毎度お馴染み「反政府勢力の反政府活動」である事に変わりはない訳ですが。

 国によって否定されたこの手段を実行する方便として、よもや「大阪民国」なんて事を考えるのは止めて下さいよ本当に。まあ、有事の途端に反乱の一つも起こしそうな、反政府勢力の人達に言っても仕方ないけど。

 と言うか、外患誘致罪で逮捕してあげて下さいよ警察の人。ってそれだと死刑になる訳ですが(笑)。まあ今はまだ未遂だか予備だか陰謀だかの段階であろうからして、その辺で一つよろしくお願いしたい所です。

 ……冗談ですよ勿論。

Tags: 時事

三月だと言うのに寒い

 いや、寒い方が好きなので全く問題ない訳ですが、雪まで降るとは思わなかった。パラついた程度ですが、滅多に雪の降らない大分市の住民である所の儂としては当然、炬燵に入って丸くなるとりあえず洗濯物でも取り込もうかな、と。だから何なんだ儂。

 この寒さが終わると、途端に暑く暖かくなるのか……鬱だ氏(以下略)

Tags: 雑記

平成16年3月7日(日)

君は「割切る」事が出来るか?

すなわち、当時様々に分岐していた視点を相互に比較対照し、あるいはできる限り包括的な今日の視点から当時の状況の多様な意味を把握することが、評価せんとする正義の要求であり、また歴史科学の作業の基本ルールでもあるのである。

北守將軍が十分理解してゐるとは思はれないのだが、例のフェミニズムの「父権」のやうに、今日の視点が「割切る爲のもの」であつたならば、それこそ問題である。俺の「キリスト教」を「割切る爲のもの」と看做してゐる事から考へると、北守將軍は「割切る爲のもの」として今日の視点を考へてゐる可能性は極めて高い。

或は。例へば。

「父権」なるもので歴史的事實なり藝術作品なりを「斬る」フェミニズムは、それによつて失はれる「読み」を、アプリオリに無價値と斷ずる。これは、フェミニズム的な「読み」を、アプリオリに絶對の價値と看做す爲、生ずる誤である。

それに對し、西歐の精神史・文化史・思想史・政治史において――と云ふ限定的な領域の話をしてゐるのだが――、キリスト教に注目する「読み」は、對象の價値を取り損なふやうなものとはならない。寧ろ、キリスト教との距離を測定しつゝ發展してきた西歐の文化――キリスト教の存在を前提として成立してゐた西歐人の生き方――を考へれば、その種の「読み」は必要である。そして、西歐の歴史家が今、キリスト教と云ふ觀點からの「読み」を否定しつゝある事についても、「彼等が西歐で生きてゐる」と云ふ限定的な要素を考慮して、日本人にとつての意義を考へる必要がある。

最後の指摘は重要なものだと思ふ。北守將軍が、西歐の歴史家と、日本人の歴史研究者とを、嚴密に區別してゐないからである。兩者は、別の文化圈に住み、異る立場から歴史を扱つてゐる。ならば、研究の態度も、兩者は必然的に異る筈である。ところが、北守將軍は、西歐の歴史家の思想を無批判に受容れてゐる。これは、危險な事である。北守將軍は、「歴史学の方法」を主張するが、「歴史学」の理論によつて自分の研究態度を批判する、と云ふのを忘れてゐる。これは、過去にマルクス主義の歴史家が犯した過ちと同じである。

Tags: メモ

平成16年3月9日(火)

センター試験「強制連行」問題、抵抗勢力の人達

7:陰謀であると力説する
それは、強制連行を事実と認めると都合の悪い国家権力とその走狗が画策した陰謀だ。
11:レッテル貼りをする
「強制連行はなかった」なんて右翼の概念にしがみつく歴史修正主義者はイタイね。
13:勝利宣言をする
まあお前、右翼は、せいぜい使われない教科書作ってなさいってこった。
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
強制連行って言っても誘拐から国民徴用令まである。もっと勉強しろよ。
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
強制連行が事実であると認めない限り日本人に進歩は無い。

 詭弁の特徴のガイドラインから適当に。1、2、4、5辺りはとりあえず保留。

 あと、自らを以て「政治的中立・公正」である様に見せ掛けようとするのも毎度の事。イタイね。

Tags: 時事

平成16年3月10日(水)

春の香りと花粉と白木蓮

 今日は最高気温23℃だったそうで。生温い空気に包まれて、嗚呼何とも春うららかな陽気である事だなあ、とか思った次第。

 外を歩けば、この時期特有の「あの」春の香り。ほらアレですよアレ、そこはかとなく臭い芳しいヤツ。どこかその辺に土筆の数本数十本でも生えてそうなあの香り。探さなかったけど。

 暖かくなれば花粉が飛ぶのは道理で、約一名、早速くたばっているのを目前にして、嗚呼何とも春うららかな陽気である事だなあ。いや、本人にしてみれば災難なんですが。儂は幸いにして、今の所花粉に対しては何ともない様子。何時症状が発現するかとビクビクしながら、今年もまた、春を過ごすのであります。

 そして白木蓮の蕾、つい昨日はまだ殆ど閉じていたものが、今日になって七分ほど開いているのを見かけるに連れ、嗚呼何とも春うららかな以下省略。

Tags: 雑記

平成16年3月14日(日)

顧客への対応の図

 inside outから。爆笑

Tags: ネタ

韓国で盧武鉉大統領弾劾案可決

 今更ですが、とりあえずメモ、みたいな。

 歴代韓国大統領という立場の人はどうにも、就任後は無事では済まない様子。辞任後に亡命したり逮捕されたり死刑になったり、任期中に暗殺されたり。そして今回は弾劾。いやはや、いやはや。

 笑える割に、すぐに溜息しか出て来なくなるのは何故でしょう。

Tags: 韓国 時事

平成16年3月15日(月)

スペイン総選挙、テロを「追い風」に左派政党勝利

 【マドリード=池村俊郎】与野党逆転の結果となったスペイン総選挙を受け、第一党となる社会労働党のロドリゲス・サパテロ書記長は14日夜、「テロを撲滅し、変化を求めた期待にこたえる」と勝利宣言した。

 逆転の最大の原因は大惨事となった無差別の列車爆破テロに尽きる。中道右派の与党・国民党のアスナール政権はイラク戦争で米国支持を打ち出し、一時は世論の反発を浴びながらも、8年の政権運営で平均3%の経済成長と失業率の削減を達成。与党の単独過半数の維持が焦点の“無風選挙”とみられていた。

 しかし、テロ発生で一挙に局面が流動化した。もともとテロが政府・与党の言うとおり、「バスク独立派の犯行」であれば、国内テロ組織に強硬な国民党へ支持が上乗せされ、逆にイスラム過激派の犯行説が強まれば、イラク戦争で政府の米国支持を批判してきた野党の社労党に有利とみられていた。

 投票直前にアル・カーイダ犯行説などが出てくると、国民は「政府・与党がウソをついている」と思い始めた。若年層を中心に前回より投票率が7ポイント増加し、その分だけ与党批判が増大した。一度は収まったイラク戦争をめぐる議論が今回のテロで再燃し、勝敗を分ける争点になったともいえる。

 〈スペインの社会労働党〉 1879年創立。1970年代に綱領からマルクス主義を削除し、穏健左派になった。82年12月の選挙で勝ち、書記長から首相に就いたゴンサレス氏は現実路線で高い経済成長を実現。4期にわたる長期政権を維持した。しかし政権末期には高失業率と汚職多発が響き、96年3月の総選挙で中道右派の国民党に敗れた。

 スペイン国民は何を考えているのか、と思う一方、日本国民も一度テロられればよもや……と暗澹たる気分に。と言うか、ここで「撤退」を語るのはワザとですか書記長。

 ……いや、別に変な疑いは持っていませんよ。それもまたテロリストの狙いかも知れないのだから。しかしここまで狙いが当たると、テロリストは勢いづくんだろうなあ、とやはり暗澹たる気分に。

Tags: 時事

朝日新聞はスペイン列車爆破テロリストさん達を応援している訳ですか?

 と云う訳で、テロリストを勢いづかせる人達であるところの、毎度お馴染み朝日新聞さん。

 しかし、総選挙の結果を見ると、不信感は潜在意識として静かに市民の間に根付いていたといえる。犯行声明ビデオの発見などでイスラム過激派の犯行説が強まったのは投票前夜の13日夜。振り子は一気に振れた

 堂々と喜びを表現して憚らない、朝日新聞さん。

 新政権を担うことになる社会労働党だが、サパテロ書記長は党内をまとめきっていない。政策や人事をめぐって党内の確執も予想される。公約に掲げた「イラク撤兵」も、ライバル国民党の抵抗や米国の反発が予想され、実現性は不確かだ。

 社労党は82年、北大西洋条約機構(NATO)からの脱退を公約に掲げて政権を獲得したものの、2年後に残留に方針転換し、国民の批判を招いた「前歴」がある。

 漁夫の利?を得た左派政党に対しては「今回はしっかり反米やれよ」と釘を差す事も忘れない、朝日新聞さん。

しかし、アルカイダなどイスラムの過激派と結びついているグループの犯行となると、他人事どころではなくなる。現に、英国のアラビア語紙に届いたアルカイダを名乗る犯行声明は「我々は十字軍同盟の一翼であるスペインに厳しい一撃を与えた」としたあと、「だれが我々からおまえたちを守るのだ。英国よ、日本よ、そしてほかの協力者たちよ」とあったという。十字軍同盟とは、イラクに進駐する米国を中心とする多国籍軍であり、彼らからすれば、日本もその一翼を担っているというのだろう。

この声明が本物だとすれば、日本も標的になる可能性があるということだ。小泉首相が自衛隊のイラク派遣を決めたときに、テロ攻撃の可能性は現地の自衛隊員だけでなく、日本人全体に及んだと思ったが、その可能性が強まったということかもしれない。

列車へのテロというと、今年2月、モスクワの地下鉄が爆破され、約40人の死者が出た事件を思い出す。特異な犯罪は、それをまねる連中(コピーキャット)を生みだすという。テロの手段にも連鎖があるのか。とすれば、日本でも狙われる場所は列車ということになるのかもしれない。「新幹線爆破」「地下鉄爆破」などと、想像するだけでも恐ろしい。バッグや紙袋など持ち主のいない「不審物」は要注意だ。

 日本人に対してもしっかりテロの恐怖を煽る、朝日新聞さん。

 えーと、テロリストの主張を代弁しているとしか思えないのですが、気のせいでしょうか。


平成16年3月19日(金)

器用貧乏 Wiki

 Wiki始めました。適当に御利用下さい。

BitChannel

 Wikiを始めようかな、と思い立って暫くあちこちを探索した結果、青木峰郎さん作のBitChannelを使う事に。新しく始めたWikiがそれです。

 ゴチャゴチャとしたものは嫌だなあ、と思いつつ情報収集していた所、発見。そのシンプルさとポリシーに惚れますた。追加ライブラリなしで動作するのも良し。

 ただ、要Ruby1.8.1と云うのが……(ここのサーバのRubyは1.6.8)。と云う訳でやむなく自前で入れて、どうにか動作させる事に成功。てきとーなインストールメモ

 開発開始から間もないので機能実装も途上のようですが、儂が欲しい機能(コメントボックス、変更時にメール通知、プレビュー、日本語ページ名、等)はTODOに入っている様子。ここはじっくり待つことにしようかと。楽しみ。

Tags: BitChannel

平成16年3月21日(日)

暗転

 朝目覚めたら10時半。ヤバイ豪快に寝過ごした何て言い訳すれば良いんだ洒落にならんぞオイコラヒイィィィィィィィィィ。

 と思ったら、今日は日曜日だった。本気で月曜日と勘違いしてしまった。何やってんだよ儂。

Tags: 雑記

台湾総統選雑感

 大体何処の報道も「中国との関係悪化の懸念」を書く訳ですが、これでもし連戦氏が勝っていたら、どう書いたんだろう、とか。「中国との関係改善へ」「台湾海峡の緊張緩和へ」「一国二制度へ前進」とか?

 結果が僅差で、銃撃事件の影響と相まって荒れてますが、どうにも、真相は藪の中、の気配。毎度の事と云えば毎度の事、政治にはありがちと言えばありがち。しかしまあ、闇だ。

 で、同時に実施された住民投票は不成立だったそうですが、あくまで「住民」投票なのね。台湾がそう云う立場なのは分からないでもないけど、なら中国側も皆「住民」なのか、とか。

 ところで北朝鮮は「国民」なのね。日本が承認してなくとも。

 結局、台湾は孤独。

Tags: 時事

台湾総統選報道、朝日はいつもの通り

 まずは記事から。

 中国は過去2回の総統選では、台湾独立派勢力を牽制(けんせい)するため、ミサイル発射を含む軍事演習や国家指導者の発言で警告を発したが、今回は台湾住民の反発を招かないよう抑えた態度をとった。だが、独立派として批判する陳総統の再選を、結果的に防げなかった

 そうかそうか、そんなに防いで欲しかったのか、ってそれは内政干渉では。え、台湾は中国の一部だから問題無いって? でもそれなら「結果的に」って表現は何やねん。責任逃れか。

 次は社説。

 銃弾が何センチかずれていたら、どうなっていたことか。暗殺未遂にあった台湾の陳水扁総統が劇的な再選を果たした。

 僅差(きんさ)での敗北を受けて、国民党の連戦主席は選挙無効を申し立てるという。政界の混乱も予想されるが、冷静に収拾してほしい。テロ事件の解明も待たれる。

 陳氏を台湾独立派とみなす中国政府にとっては歓迎できない結果だろう。だが、人々が選んだのは陳氏だった。この事実を厳粛に受けとめるべきである。

 直接選挙としては3度目となったこの総統選も、中国とどう付き合うかが最大の争点だった。自主自立をめざす陳氏は、大陸時代の国民党政権が制定した今の憲法は台湾にはそぐわないとして、2年後の住民投票で新憲法を定め、4年後に施行すると公約した。今回の総統選にあわせて、中国のミサイル配備や中台関係について問う初めての住民投票も実施した。

 陳氏は台湾の現状を変える意図はないと主張したが、中国側は独立につながるとして反発した。台湾が安全保障上の頼みとする米国ばかりか、日本や欧州に対しても、陳総統のやり方は「台湾海峡に緊張を招くものだ」と、外交攻勢を繰り広げた。

 こうした国際的な圧力と連陣営の攻撃にもかかわらず、人々が政権を引き続き陳氏に託したのはなぜか。「中国人ではなく台湾人だ」という意識のうねりゆえだろう。言い換えれば「台湾は中国の一部」という思いが薄れつつあるということだ。

 独立を綱領に掲げた民進党の96年総統選での得票率は21%、4年前の前回は39%。今回はついに5割を超えた。台湾の民意は明らかに自立へと動いている。テロが無党派層に「選挙に行って団結を示そう」という思いを起こさせ、それが陳氏に有利に働いたこともあるだろうが、選挙に表れた民意の変化はもっと根深い。

 しかし、国際社会は台湾のそんな自立志向に必ずしも温かくはない

 中国が主張する「一つの中国」が国際社会で広く受け入れられるようになったきっかけは「台湾海峡両岸のすべての中国人が、中国は一つであると主張している」とした72年の米中共同声明だった。

 それから30年余りの間に、中国の存在感は経済面でも格段に増した。その中国があくまで守り抜くと言う「一つの中国」には、各国とも重きを置かざるを得ない。

 民意の大変動と国際社会の現実との落差。そこに台湾の苦悩がある。陳氏に求めたいのは、将来を見通した柔軟な対中姿勢だ。性急に動くことは誤解や敵意を生みかねず、台湾社会も混乱する。住民投票の不成立はそのことへの警鐘ともいえる。

 中国に求めたいのは寛容さだ。新型肺炎の流行を機に台湾が希望する世界保健機関への準加盟さえ認めないのは、いかがなものか。台湾を引き寄せたいなら、その民意をくみ取ることだ。

 起承転結の見本の様な文章。しかし、国際社会は台湾のそんな自立志向に必ずしも温かくはないと云う凄まじい「転」。それ以前の文章が何の意味もなくなる程の威力を備えた、最強最悪の「転」。

 で、これ以降が何を言っているかと云うと、「台湾は中国に吸収されるべきだ」「そのために中国は器の大きさを示すべきだ」。いやはや、ここが本音なのですね。それを覆い隠すために、前半は長々と偽装工作ですか。悪辣だなあ。

 と云うか、逆に台湾の悲哀が透けて見えるようで、何とも。


平成16年3月23日(火)

眠い?

 ここ暫くの平日の睡眠時間が、平均で4時間無いような気が。それでいて「眠い」と云うより「怠い」と云うのは、その事を意識してしまったからなんだろうな……。

 やはり漢は黙って無自覚に突っ走った挙句、ある時突如として限界を超え前触れもなくバッタリ前のめりに倒れなければ。って本当にそう云う立場の人には洒落にならんて。

 とまあ、上のような事が言える内は、全然大した事無い訳で。事実大した事無いし。休日は或る程度(*1)寝てるし。

 でも怠いものは怠い、と云うのもまた真理。つまりは儂が怠け者と云う訳で。「だるけ」者か「なまけ」者か。両方。終了。

*1 それもここ暫くは、充分と言える程は寝てない。但し、やはり、儂的基準。アテにはならない。サイテー。

Tags: 雑記

平成16年3月25日(木)

「住民」投票ではなく「公民」投票

 かんべえの不規則発言で、例の台湾での投票を「公民投票」と書いていた。成程、と思った次第。

 詰り、それをわざわざ「住民投票」と報じるマスコミは何処も、多かれ少なかれ中国の犬であると……。


平成16年3月27日(土)

BitChannel にプレビュー機能追加

 キター! と云う訳で早速追従。やっぱり便利。この調子で更なる発展を期待してみる。わくわく。

Tags: BitChannel

平成16年3月28日(日)

朝日新聞社、社説でテロ擁護の本音

 都心の地下鉄や通勤電車の駅のゴミ箱が封印された。怪しい荷物を見つけたら通報してほしい、という車内アナウンスもひんぱんに聞かれる。

 どれも、スペインで起きた大規模な鉄道テロをきっかけに始まったことだ。日本が直面しているテロの可能性はどれほど高いのだろうか。もし襲われた時は、どうやって身を守ればよいのか。

 そんな不安と疑問に答えようとしたのだろうか、小泉首相は一昨日の記者会見でこう語った。

 「テロを起こさせないような対応をしっかりしたいと思います。同時に国民の皆さんも、日頃から外出する際にも心構えといいますか、どの地域でもテロというのは起こる可能性はあるわけです。ご自身の注意はもちろん、社会全体を自分たちで守るんだというような認識をもっていただけたら、と思います」

 首相は続けて、イラクで復興支援にあたる自衛隊を称賛した。だがそのことと、日本がテロの標的になるかも知れないこととのかかわりにはまったく触れず、ふたつは無関係かのような口ぶりだった。

 これは、おかしい。

 テロは台風や大地震とは違う。イスラム過激派を擁護する気はさらさらないが、日本はこれまで彼らの恨みを買うような存在ではなかったはずだ。

 もし、日本がイラク戦争を支持せず、自衛隊も送らなかったら、イスラム過激派のテロの標的となる可能性も低かったろう。マドリードのテロの犯行声明を出した組織も、日本を標的に加えたのは米国の協力者だからだと明言している。

 首相は米国に寄り添う政策をとった。そうであれば、その選択に伴うリスクと対策を考え抜き、国民に率直にテロと戦う覚悟を呼びかけるべきではないか。

 「テロはどこでも起きる」「外出時は気をつけろ」と言うだけでは、一国のリーダーとしてはなはだ心もとない。ことは人々の命にかかわることだ。首相が国会答弁で見せるような、はぐらかしは許されない。

 政府は、主要な駅の警戒を空港と同じ最高レベルに引き上げ、駅や列車内を巡回する警察官を増やし、火薬のにおいをかぎ分ける警察犬も動員していると説明する。

 だが、分離独立を求める少数民族過激派による数々のテロを経験してきたスペインでも、鉄道テロは防げなかった。

 テロと戦うには、紛争の激化を回避する外交努力、貧困の救済や生活の安定などテロの病巣を断つ経済協力、きめ細かい情報収集、そして万全の警備など、多面的で機動的な政策が要る。

 加えて、小泉首相に求めたいのは、「イラク戦争は正しかった」「大量破壊兵器はあるかもしれない」などとブッシュ政権の代弁を続けることがテロの抑え込みにつながるかどうか、虚心坦懐(きょしんたんかい)に考えることだ。

 朝日社説の本音を燻りだしてみるテスト。

 まず、無駄な誤魔化しが多過ぎるので、ばっさりカット。次に、文中に見え隠れする本音キーワード、キーフレーズをピックアップ、強調。これだけであら不思議、朝日の本音がまざまざと。

 台湾総統選の社説では前半に建前、後半でそれを覆して本音、のスタイルでしたが今回は、前半で一通り本音で腐しておいて、後半で適当に言い訳しつつちゃっかり駄目押し、のようです。

 結局の所、言いたい事は毎度お馴染み、「テロに遭いたくなければ以下省略」論理。

 イスラム過激派を擁護する気はさらさらないがと言っている辺り、どうやら自覚的にやっているようです。救い無し。

尖閣諸島に中国人活動家上陸、逮捕→一転、政治判断で送還

 極東ブログの尖閣諸島、領土と施政権領有権=財産権、施政権=信託あたりは、参考になるようでならないのが何とも。以前「しっくりくる」と言った割に、毎度お馴染みのこの人の韜晦っぷりに、最近は食傷気味。

 それはさておき尖閣問題。今回の流れは、単純に「中国の圧力に負けた」ように見えるのですが、気のせいなのかどうなのか。しかも一度は逮捕までしておいて、それが一転弱腰、と言うのは、そう云う前例を作るのはどうなのよ、と。

 その辺の事は今に始まった事ではない、と言えばそれまでなのですが、それにしてもどうなのよ、と。日本が一方的に折れた様にしか見えないよ、と。

 再上陸を警戒しているようですが、どう対処する積りなのでしょうか。逮捕して、送還して、逮捕して、送還して、の繰り返し? 再犯だろうが再々犯だろうが、送還? 余罪があろうが、送還? 少なくとも現場の人間の心は折れそうな。

 以上、感情的にあれこれ言ってみるテスト。

Tags: 時事

平成16年3月29日(月)

BitChannel、色々更新

 mod_ruby とか FastCGI とかはどうせ使えないので、手っ取り早くコメントボックスを試してみる。とりあえず SandBox にてコメントボックスを試用。

 二つばかり表示させて両方からそれぞれ投稿してみると、共に一個目のコメントボックス下に内容追加。そう云う仕様なのね。つまり、コメントボックスは一ページに一つ、と。

Tags: BitChannel

日本語ページ名に関する脳味噌コネコネ中?

 正直、日本語ページ名イラネ。正式にTODOに入ったようで、実装間近?

Tags: BitChannel

ヤマト劇場版、WOWOWで放送中

 たった5分とは言えその5分は何よりも貴重な5分。嗚呼何故にたかが5分、されど5分、こんなにも、あまりにも5分、長い事放送を忘れていた訳だ……。只今二十四時零五分。

  録  画  失  敗  。 _| ̄|○

Tags: アニメ

平成16年3月30日(火)

桜の時期らしい

 らしいって何よ、儂。

 ここの所毎年、満開の桜を見る事無く春を過ごしているような気がそこはかとなく。ってそれは日本人としてどうなのよ。でもまあ、咲き始めとか散り際とかを見て「ああ、春も過ぎて行くのだなあ」とか、それはそれで日本人らしいと言えなくもないような気がしないでもない。しかしやはり満開を見ねば。と言うか、季節感無しなのか儂は。

 まあ、ずっと冬だったら良いとか言う輩ですからして儂は。あー、春ってどんな季節だったっけ。

 そう云えば、去年の今頃は丁度キングゲイナーが終わった頃で、胸にポッカリ穴が空いたと云う訳ではないけど何かアレなのでとりあえずブレンパワードでも見てみるか、とか思ったりして、この展開は実に僥倖だったなあ。しつこいようだが、録画してた儂って偉いわホント。

 ああこうして一年。ブレンを再発見して一年。そして再び春が。考えてみれば、春と云うのも実にオーガニックな季節ではありませんか。ブレンに心洗われた一人としては、この季節を謳歌せずして如何にせよと。

 と云う訳で、今年は満開の桜を見に行こうかな。雨で散ってないと良いけど。

Tags: 雑記

「ことのはページ盗用問題」について、言ってしまえ言ってしまえ

 ことのはの人、痛い。

 わははははは言ってやった言ってやった。

 ……斯く言う儂も痛いな。

Tags: ネット

平成16年3月31日(水)

Apollo をインストールしてみようとして、ハマる

 Apollo をインストールしてみる。配布ファイルを取ってきて展開してほにゃらら。とりあえず動くようなので、次は Delphi コンポーネントとしてインストールしようとすると、以下のメッセージが出てエラーに。

パッケージ c:\program files\borland\delphi6\projects\bpl\APL.bpl を読み込めません。
このアプリケーションの実行に必要なライブラリ ファイルのうちの 1 つが見つかりません。

 Apollo Library の通りにやっているだけなのに、何故に出来ないんだああああああああああ。と言うか、そんなメッセージ出されても、何が見つからないのか分からんちゅーねん。

 Delphi6 Personal が悪いのか、Ruby が悪いのか、儂が悪いのか。あれこれ適当に弄ってみても時間を浪費するばかりで、そんなこんなで深夜になり儂はとても眠いので、とりあえず寝ます。しくしくしく。

Tags: Ruby Delphi

営業運転開始直前の KTX で早速人身事故

 寝るとか言いつつ、これだけは書いておこうかなと。

 営業運転も始まらないうちから早速人身事故。余りにも冗談じみていて、実は国を挙げてネタを披露しているのではないかと疑ってしまいそう。と言うか、ケチが付くにも程がある。少しだけ同情。……少しだけね、少しだけ。

Tags: 韓国 時事

ナビ

H16 (2004) |01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
H17 (2005) |01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
H18 (2006) |01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
H19 (2007) |01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
H20 (2008) |01|02|03|05|09|10|11|
H21 (2009) |01|02|
H22 (2010) |01|05|07|08|10|12|
H23 (2011) |01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
H24 (2012) |01|03|06|07|10|11|
H25 (2013) |03|05|06|08|
H26 (2014) |02|05|
H27 (2015) |08|
H28 (2016) |02|08|11|
H29 (2017) |01|03|04|06|07|
H30 (2018) |01|03|04|
最新 追記

カテゴリ一覧

2ch | 64bit | Android | AviUtl | BitChannel | CSS | DOS | Debian | Delphi | F1 | Firefox | IS06 | Java | Linux | ML115G1 | MediaPlayerClassic | OggVorbis | OpenVPN | Optio43WR | PHS | PT2 | Rockbox | Ruby | Samba | Sansa Clip+ | TV | UPS | WILLCOM | WX320K | Web | Windows | YouTube | android | iriver T60 | rsyslog | tDiary | x264 | のみもの | アニメ | ガールズ&パンツァー | ゲーム | コミケ | コーヒー | サッカー | サーバ | スマートフォン | セキュリティ | ソフト | ソフトウェア | デジタル放送 | トラブルシューティング | ネタ | ネット | ネットサービス | ネットワーク | ノリ | ハード | ハードウェア | プライバシー | マスコミ | マスゴミ | メモ | 仮名遣 | 伊達 | 写真 | 動画 | 動画作成 | 動画再生 | 勢ひ | 只今試験中本日は晴天なり | 国語 | 地震 | 大分 | 天文 | 天気 | 富野 | 感想文 | 政治 | 旅行 | 映画 | 時事 | 更新履歴 | 書籍 | 模型 | 漫画 | 独り言 | 玄箱 | 生活 | 自作PC | 自宅サーバ | 艦これ | 著作権 | 読書 | 買物 | 通販 | 選挙 | 酔狂 | 録画 | 雑記 | 韓国

奥付