InstallDebianToKuroBox

2006-10-25 22:30:29 +0900 (5948d); rev 4

買ってくるなり即座にDebian化。

詳しくは http://kuro.dsk.jp/data/dist/install_debian_standalone.txt を参照しましょう。

Debian化キットを入手

http://kuro.dsk.jp/ からDebian化キットを入手。作者様に感謝。

インストール

手順

まっさらHDDを組み込んだ玄箱をDebian化。当然EM状態なので、そのまま「KuroBoxUpdate.exeを使用する方法」を適用。

  1. Debian化キットのアーカイブをtmpimage.tgzにリネームし、これをZIP圧縮してimage.zipとしておく。
  2. 玄人志向サイトから「ファームウェアアップデート Ver1.02」をダウンロード、展開。展開した中身のimage.zipを上で作ったものと入れ替えた後、KuroBoxUpdate.exeを実行。
  3. KURO-BOX-EMが見つかれば後はボタン一押し、インストールは数分で終了。

sarge 化は /etc/apt/sources.list 中の woody を sarge に変更して dist-upgrade。

# apt-get update
# apt-get -u dist-upgrade

後はSamba導入するなり何なり適当に弄り倒すが吉。apt-get や aptitude を活用しましょう。

注意点

この時点での設定がこんな感じ。

 ユーザー  : tmp-kun
 パスワード : tmp-kun

 ユーザー  : root
 パスワード : root

 IPアドレス: 192.168.0.100
 ネットマスク: 255.255.255.0
 ゲートウェイ: 192.168.0.1
 DNS   : 192.168.0.1

ネットワーク関連の設定には注意しましょう。下手すると玄箱にアクセス出来ません。

ちなみに、Debian化キットの機能として、裏のリセットボタン長押しでEM化される様になっている模様。弄りすぎてこりゃ駄目だ、と思ったらこの手でインストールからやり直すも良し。

2ch情報

2ch自宅サーバ板の玄箱スレからメモ。

玄人志向「玄箱」で自宅サーバ Part3
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/mysv/1083602533/34-35n
34 名前:33 投稿日:04/05/04 23:51 ID:???
でびあんインスコめも(1)です。

・玄箱単体debian化をする。(HDDをはずさない方法)
・再起動前に変更するファイル
 hosts, hosts.allow, inertfaces, hostname, resolv.conf
・再起動後に telnet で入る
・apt-line(sources.list)修正
 必要に応じて修正する(うちは別のでびあんマシンがあるので、その設定にした)
 で、# apt-get update ; apt-get upgrade
・ツールのインストール
 # apt-get install wget ntpdate その他好きなもの(fdclone vim とか...)
 # /usr/sbin/tzconfig で、Asia/Tokyo をセット
 # dpkg-reconfigure locales で、EUC-JP を設定(好きにして)
・ntpdate はcron設定しとくと幸せに。
 # configure-ntp でNTP鯖を設定
 # export EDITOR=vi
 # crontab -e
  20 * * * * /etc/init.d/ntpdate start > /dev/null 2>&1 とか



35 名前:33 投稿日:04/05/04 23:51 ID:???
でびあんインスコめも(2)です。

・パッケージリストの更新
 # dselect で Access(アクセス) を [apt] にして Update(更新) を選択する。
 パッケージリストが更新されればOK。
・コンパイラ等のインストール
 # tasksel で [C and c++] を選択。
 (なぜだか、うちの環境では<終了>ができなかったので適当にESCしてたらうまくいった)
・必要そうなライブラリのインストール
 # apt-get install libtiff3g libcupsys2
 # apt-get install libpam0g-dev
・Samba 2.2 日本語版をインストールする。
 Samba日本語版 Samba 2.2.8a-ja-1.1(2003/08/29) をソースから野良ビルドする。
 手順は、日本Sambaユーザ会を参照。
 ttp://www.samba.gr.jp/
 ttp://www.samba.gr.jp/doc/install_2.2/index.html
・Samba の設定は、Webブラウザからできるようになる。
 ttp://kuro-box:901/ または、ttp://kuro-boxのIPアドレス:901/
 ただし、ちゃんと、SWAT(Samba Web Administration Tool)を設定した場合。
 ttp://www.samba.gr.jp/doc/install_2.2/index.html を良く読むこと。

奥付

system revision 1.162